LPLP白髪染めが1回でキレイに染まる方法を試してみた

LPLP白髪染めヘアカラートリートメントが1回目からしっかり染まる方法を実践してみました。LPLP白髪染めは染まらないという良くない評判もあるようですが、ひと手間掛けるだけでこんなにキレイに染まりました。

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

LPLP白髪染めヘアカラートリートメントの感想

LPLP白髪染めヘアカラートリートメントを使った感想と
気づいたことなどをまとめてみました。

>>ダメージ0のルプルプ白髪用ヘアカラートリートメント <<


まずは、今回実践に協力してくれた主人の感想です。

LPLP白髪染めの感想
カラーリング剤のようなツンとした嫌なニオイが無く
簡単に染められるので、これなら続けられる。



私は若白髪のため、早くから毛染めをはじめ
自宅で染める時は、何度か主人にも手伝って貰いました。

その時に嗅いだ、あの薬品特有のツンとしたニオイが
主人には耐えられなかったようで、
「毛染め=クサイ」というイメージが染み付いていたようです。


また、市販の毛染めに比べ、
手軽に使えるという面でも気に入ったようです。

LPLP白髪染めの感想
液を混ぜたり額や首にクリームを塗るなどの準備の必要がない
クリームタイプなので液ダレせず塗りやすい
根本までしっかり染まる
トリートメント効果が高く髪が傷まない



以前から白髪が目立ってきたので染めれば?と言っても
パーマが取れやすくなる
面倒くさい
ニオイがイヤ
など、いろいろ理由を付けて拒否していたので、
最初は渋々協力するといった感じでしたが、

実際に使ってみて、手軽さと染め上がりに満足したのか
二回目からは、自主的に染めています。


>>ダメージ0のルプルプ白髪用ヘアカラートリートメント <<




LPLP白髪染めヘアカラー

LPLP白髪染めを素手で使って手を汚さない方法

>>ダメージ0のルプルプ白髪用ヘアカラートリートメント <<


LPLP白髪染めヘアカラートリートメントは
素手で使っても、水洗いすればすぐに取れると
販売ページや取扱い説明書に買いていますが、

口コミやレビューを見ていると、
爪の中の汚れが取れないと言う声もあるようです。


私も実際に素手で使ってみたところ、
クロスを使っても落ちませんでした。

LPLP白髪染めヘアカラートリートメント


そこで、少し工夫をしてみたところ、
素手で使ってもキレイに水で落ちる方法を見つけました。


その方法は・・・

染める30分くらい前にハンドクリームを塗り
LPLPを手に取る時は手を水で濡らす。

ハンドクリームの油分と水のベールが肌を覆い
色が定着するのを防ぎます。


また、LPLPを小出しにして使うのではなく
必要量(セミロングでゴルフボールくらい)を手に取り
髪全体に塗りこんだら素早くてを洗う。

LPLP白髪染めヘアカラートリートメント


この時、時間をかけて揉み込んだりすると手が真っ黒になり
水洗いしても取れなくなります。

LPLP白髪染めヘアカラートリートメント


コームで伸ばし、白髪の多い部分や生え際に二度付けしたら
すぐに手を洗う。

ラップかヘアキャップで髪を包み込み、更に手を洗う。


要するに、とにかく手に付いている時間を出来るだけ短くし
マメに手を洗うことです。


でも、マニキュアやネイルをしている方は、
絶対に手袋をした方が良いですよ。


>>ダメージ0のルプルプ白髪用ヘアカラートリートメント <<




LPLP白髪染めヘアカラー

LPLP白髪染めが本当に1回で染まるか試してみました。

>>ダメージ0のルプルプ白髪用ヘアカラートリートメント <<

LPLP白髪染めヘアカラートリートメントで
本当に1回目からしっかり染まるのか
主人の髪で試してみました。

結果はこちら!
LPLP白髪染め実践前

LPLP白髪染め実践後

白髪の多い前の方は、少しムラになっていますが
後頭部の方はよく染まっているようです。


髪質は細めで柔らかく、毛染めをするのは今回が初めて。
日頃、ヘアトニックやヘアワックスなどは使っていません。

使っているシャンプー&トリートメントは
ジュレーム ノンシリコンシャンプー& トリートメント モイストリペア
【1回分おまけ付き】ジュレーム シャンプー トリートメントセット モイストリペア

使用したLPLP白髪染めのカラーはブラウンです。


シャンプーは前日の夜に済ませ
完全に髪が乾いた状態で染毛。

放置時間は20分で、最初の5分間だけ
ドライヤーで温めました。


ドライヤーで温めるとキューティクルが開き
色が入りやすくなるそうです。

キューティクルの開きが少なく髪が傷まないというのが
LPLP白髪染めヘアカラートリートメントのメリットなのに
わざわざ熱で開くというのは
どうなんだろうと少し疑問を感じましたが、

実際に傷みはなく、染める前とほぼ変わらないようです。

とは言え、長時間当て続けると
さすがにダメージを与えてしまうかも知れません。


もしかすると、すでにヘアカラーをされている方や
髪が太く硬い方は、1回では染まりにくいかもしれませんが
一度ためしてみる価値はあると思います。


>>ダメージ0のルプルプ白髪用ヘアカラートリートメント <<




LPLP白髪染めヘアカラー